<<ただ、君を愛してる | ホーム | パイロットに敬礼!>>
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『映画ドラえもん のび太の恐竜 2006』
映画ドラえもん のび太の恐竜 2006 映画ドラえもん のび太の恐竜 2006
藤子・F・不二雄、 他 (2006/12/20)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る



DVD屋さんが隔週火曜日の半額レンタルデー だったのですが、特に観たいのとかが借りられたりして なかったので、アニメをかいつまんで借りました 中の1本。


ドラえもんといえば、旧声派なわけですが 観ていて大分慣れてきました。
新キャストが決まった時には「えーっ」感がただよりまくりでしたが、絵と一緒に観てみると、なんとなく特徴をつかんだ方をキャスティングしているんですね。雰囲気が壊れたみたいのは 個人的にはあんまり感じませんでした。


ドラえもん観る自体が結構久しぶりなのですが、一連の映画作品は「お子ちゃま向け視点」としてみてきていましたが、最近のアニメ映画のクオリティというのは全体的にあがっているんだなー と感じました。この作品も、観せ方とか雰囲気とか 大人視点でみても充分満足できる出来の作品です。っていうか、心に染みた!


旧作品は、タブン漫画でしか読んでなかったので、細かいトコが抜け落ちていましたが その失いかけていたピースが埋まっていく感覚も心地よかったです。ピー助の ピー には 涙がちょちょぎれました。


結構オススメです。子供ができたら、また一緒にみたいなぁ~

スポンサーサイト
【2007/03/23 02:00】 DVD観賞 | トラックバック(0) | コメント(0) |
コメントを書く







管理者にだけ表示を許可する

comments
trackback
trackback url
http://trends.blog32.fc2.com/tb.php/52-efe73015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。