<<よしずみ | ホーム | 実は2.0だった>>
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『マリーアントワネット』
マリー・アントワネット (通常版) マリー・アントワネット (通常版)
キルスティン・ダンスト、ジェイソン・シュワルツマン 他 (2007/07/19)
東北新社

この商品の詳細を見る



DVD借りてみてみました。
ドタバタ物なのかなーと思っていましたが、思ったよりそうゆう風でもなく、マリーアントワネット一個人の生き様というか 知ってほしいというかそういうのがテーマなのかな?というイメージでした。自分的には、それはだめだろマリーと思ってしまうとこもありましたが 憎めない良い子ってかんじでした。悪女として名高いマリーですが、肯定的な立場でのストーリー展開です。


宮殿などをメインに撮影されているようで、2~300年前の貴族の優雅さなどを味わうことができます。背景を楽しむかんじですかね。
逆に考えれば、演奏者がいなくても音楽をいつでも聴ける、ご飯が食べたくなかったらコンビニで買える などは、この時代にはなかったことなので今のほうが贅沢なんかなーという考えさせられる部分もありました。


流れとしては、マリアーントワネットを見れば予習はばっちりです。潜材として書き換えたのかなと思うぐらいw
どこまでが本当かはしっかり調べてみないとわからないところなんでしょうけどね・・・。


でも、やっぱり美人さんは素敵です(´ ▽`)

スポンサーサイト
【2007/07/25 03:03】 雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) |
コメントを書く







管理者にだけ表示を許可する

comments
trackback
trackback url
http://trends.blog32.fc2.com/tb.php/92-ca4e5ef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。